プロフィール

悠渓(ゆうけい)

Author:悠渓(ゆうけい)
ペン字の練習記事を中心に、男子ごはん、映画など、日々の出来事を綴っています。

いま何時?
検索フォーム
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
タグ

【関連項目】

狩田巻山 ペン習字 日ペン 日本ペン習字研究会 三上秋果 田中鳴舟 全日本ペン書道展 山下静雨 一先会 書の美 かな書道 日本書道教育学会 不二 美文字 ボールペン 万年筆 中塚翠涛 パイロットペン習字通信講座 わかくさ通信 つけペン デスクペン 硬筆書写検定 全国硬筆コンクール

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
フリーエリア
アクセスカウンター

08月04日(日)

パイロットペン習字 7月号 級位課題文No.448 C系統 切貼り手本

今月の級位課題文

【切貼り手本楷書】
切貼り手本 楷書
(字粒、字間はご参考まで)

【切貼り手本行書】
切貼り手本 行書
連綿は工夫してみて下さい。
(切貼り手本は狩田巻山先生の著書から集字しています)



 
07月13日(土)

第41回 千字文大会に応募する

以前、書道誌を取っていた関係で、
毎年、千字文大会の案内が届く。
昨年は書けなかったので今年は二年ぶりに、
硬筆部門へ応募することにした。

応募要項

もっとも、わたしの場合は、
主催書道団体の教室に通っているわけでもなく、
通信添削してくれる先生に師事しているわけでもなく、
さらに書道誌も止めているから、
言わば部外者が一人で飛び入り参加する形。
なので応募したところでほとんど相手にされそうにないけど、
あれこれ思案しながら作品を生み出すのは、
実力を養う良い機会だと常に思っている。
(作品を完成に導いていく過程も大事)
今年は前作とは異なる表現をしてみたいな。
(しばらくの間、ブログもツイッターもお休み)

課題は規定と随意があり、どちらを選んでも可。
規定課題はB4用紙を横向きに使い、
千字文の中から指定された88字を書く。
随意課題はB4縦横自由、書体、書風、表現も自由。

これまでは規定課題を選び、
黒い紙に白インクで書いていたので、
今回は随意課題に取り組む事とし、
B4の明るめの用紙に縦書き、
書体は褚遂良の書を選んだ。
字数は100字くらい。

5月に日ペン展の応募作品として、
600字ほどの大作を仕上げているので、
それを思えば今回の100字はとっつきやすい。
とは言え1字でも書き損じたら最初からやり直しなので、
やはり気は抜けない。

草稿

草稿。まずはB4用紙へ大雑把に枠(マス目)を作ってみて、
字粒の大きさ、字間と行間(余白)の空け具合、文字数、
全体の雰囲気(密度)などを掴む。

パターンを変えて全文字を書き直し、
修正を繰り返しながら練り上げていく。
マス目を使えば字が縦横に整然と並ぶので、
見た目がきれいにまとまるけれども、
あれこれ検討した結果、今回は縦の枠線のみとし、
横線は入れないことにした。

再び書き直し、文字の並びを不均等にして、
字粒も法帖に倣って大小の変化を付けていく。
(ただ、あまりに大きく見える字は縮小して、
バランスを取らなくてはならない。)
これを決定稿とし、いよいよ清書に入る。

随意課題清書

完成作品。何日か寝かせておけば、
新たに修正箇所が見えてくるけれども、
今回はこれでいくことに。
今年は元号が変わった歴史的な年なので、
その記念として「令和元年」の文字も、
最後の行に書き込んでおいた。

部分

悠渓の雅号も使用。(冷汗)

年月はあっという間に過ぎ去っていく。
後年、振り返ったとき、
この作品に取り組んだことが、
良い思い出になるといいな(⌒-⌒)