プロフィール

悠渓(ゆうけい)

Author:悠渓(ゆうけい)
ペン字の練習記事を中心に、男子ごはん、映画など、日々の出来事を綴っています。

いま何時?
検索フォーム
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
タグ

【関連項目】

狩田巻山 ペン習字 日ペン 日本ペン習字研究会 三上秋果 田中鳴舟 全日本ペン書道展 山下静雨 一先会 書の美 かな書道 日本書道教育学会 不二 美文字 ボールペン 万年筆 中塚翠涛 パイロットペン習字通信講座 わかくさ通信 つけペン デスクペン 硬筆書写検定 全国硬筆コンクール

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
フリーエリア
アクセスカウンター

まとめ
01月24日(土)

いろんな手本を混ぜたらどうなる?

今回はペン習字の手本についてです。
書店には美文字関連の練習本がたくさん並んでいますね。
著者によって書きぶりが違いますので、
手本選びに迷う方も少なくないようです。

手本と言えば、ある流派でペン字を長年学んだ方の中には、
師範クラスまで極めたあと、さらに力を付けるために別の流派に入って、
一から別の手本で学んでいる方もおられるとか。

また、日本書道教育学会には「手本を選り好んではならない。」
との言葉があるそうです。
様々な手本に触れることで実力が養われていくのでしょう。

さて、パイロットペン習字にはA~Dの4系統の手本があります。
添削課題はそれぞれの手本に従って清書をしますが、
級位課題には手本がありません。

では4系統(あるいは他流派など)、
いくつもの手本から自分の好きな字形を選んで、
ごたまぜの手本を自作して清書をしたら、
審査でどのような評価を受けるでしょうか?

先生方がどのように判断されるかは、
ケースバイケースなので何とも言えませんが、
以前わたしが体験したことを踏まえて、
感じたことを記事にまとめてあります。
似たような疑問を抱いておられる方は、
ご参考まで。 過去記事こちら