ペンの光 平成28年11月号 規定部 かな部 級位クラスの課題
- 2016/12/07(Wed) -
規定部 級位クラス 11月号課題

今回の規定部課題は12月らしい一文ですね。
わたしも年賀はがきは買ってあるのですが、
書き始めるのは月半ば以降になりそう(;^_^)

ちなみにわたしが通っている筆ペン教室の先生は、
毎年、年賀状を300枚ほど出されるらしくて、
裏も表もすべて手書きだそうです。(汗)

規定部 級位クラス 11月号清書

清書はこんな感じになりました。
字数は少ないものの、楷書というのはカッチリしていて、
書いているとき気が抜けません。
「年」の2画目はまっすぐ書いてしまったけど、
ちょっと反らせた方が良かったナ。


かな部 級位クラス 11月号の課題


むら時雨 いくしほ染めて わたつ海
         の渚の杜の もみぢしぬらむ


【通釈】
 さっと降っては通り過ぎてゆく時雨が、
 幾たび染めたのだろう。渚の森が、
 これほど鮮やかに紅葉したのは。

日ペンは形臨を重視する会派ではありますが、
わたしは、かな作品の場合は漢字とは違って字形も布置も、
変化の美を表現するものではなかろうかと考えたりします。
(え?そうじゃないの?)(;゜▽゜)

かな部 級位クラス 11月号清書

課題の参考手本に倣いながら、
少し変化を付けた形を模索してみました。




この記事のURL | ■ペンの光 2016年 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ペンの光 平成28年 10月号 規定部 級位クラスの課題練習
- 2016/10/16(Sun) -
今月から日ペンの課題に取り組みます。
『ペンの光』には手本が掲載されていますので、
これまでのように自分で三体字典などを用意して、
必要な字を探して切り貼り手本を作ったりする手間がかからず、
効率が良いですね。

規定部 級位クラス 10月号の課題 150px

練習するときは、ヨコ書き課題であってもタテ書きの練習も行って、
各字の中心位置がどこなのかを意識して書いていたつもりでしたが…、
見直しをしてみると、ヨコ書きでは「ト」「ラ」が下がり気味で、
タテ書きでは「ト」が左に寄ってしまっていた(`ε´)

(カタカナの練習 ズレまくり~)
規定部 級位クラス 10月号の課題を練習

規定部 級位クラス 10月号 かな練習

ひらがなは「の」が一つだけ登場、一画だというのに、
簡単なようでいてけっこう複雑な形です。

一方、漢字は二文字だけで「演」「奏」の楷書。
で、
「日ペンの線質は、あまり書道臭というか、
毛筆の、こってり感みたいなのは、
出さない方がいいな…」
と思いつつスッキリした線で清書をして送ったら、
添削が返って来て、
「右払いは、もっとしっかり(強弱を付けて)丁寧に払ってください!」
と、思い切り叱られてしまったよ(:-""-)ゞ 

そういうわけで線質を変更して練習のやり直しとなった!ガーン(|||ノ`□´)ノ

だけどそんならそれでビシっと決めてやるわい♪へへっ( ̄▽+ ̄) キラーン

ヾ(-_-;) 。o0○(別に不敵な笑みを浮かべんでもいい。てか、出来るのか?)

(黙々と楷書の練習中)
規定部 級位クラス 10月号漢字練習

最初は手本を見ながら練習し、字形がある程度、頭に入ったら、
手本無しで書く。
上の画像は手本を見ないで書いたものだけれども…、
ううむ…。みょ~な具合に傾いたり間延びしたりで、
形を取りきれてない。。。(`ε´)

こういう時は、どこがどう違っているのか、
手本とじっくり見比べて修正を繰り返す。
楷書は一点一画をおろそかに出来ないのでしっかり練習しなくては。

お稽古事の合言葉は…「練習あるのみ」(*・゛・)キッ

♪がんば~(・▽・)ノ


この記事のURL | ■ペンの光 2016年 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ