2020 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2020 05
徒然草を練習する(3)
- 2018/08/31(Fri) -
【手本】
(「徒然草を書く」津田静鳳著より)
0827 その3 手本
今回の徒然草(3)の内容は、
「がんばってオベンキョーすれば賢くなれますよ~」
ってお話のようです(・▽・)ノ
半紙に小筆で書きました。
0827 その3
参考図書を観ながら、
丸ごと1ページの文章を練習するときは、
そのまま手本どおりに書き写すのも良い練習になりますが、
いずれ自分が便箋を使って手紙を書く時のことを想定して、
全体のレイアウトを少し変えてみるのも勉強になりますね。
下の現代文は手紙を書くような面持ちで、
便箋にペンで書いてみました。
0827 現代文
なお「逹」の行書は書写体に基づいた字形なので、
常用漢字の「達」より1画、少ないです。

ペン字はこんなふうに、
古典的な味わいのある書きぶりの方が、
(現代風のフォントっぽい字形よりも)
わたしは好きですね。

この記事のURL | ■徒然草 小筆とペン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然草を練習する(2)
- 2018/08/06(Mon) -
教材は前回に続いて津田静鳳先生の『徒然草を書く』です。
今回は硬筆を使用しました。連綿の練習にも向いています。
0805 1-1「人の価値」
津田先生は狩田流の書風ですのでわたしには馴染みやすいです。

【現代文】
0805 現代文 1-1
書かれた内容は今の時代にも当てはまりますね。
一緒にいて楽しい人もいれば、
ふと頭に浮かんだだけで、うんざりする人も…(汗)
まあ、いろんな性格の人がいます(・▽・)ノ

この記事のURL | ■徒然草 小筆とペン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徒然草を練習する
- 2018/07/15(Sun) -
先日、大型書店に寄ったら津田静鳳先生の新刊、
『徒然草を書く』が書棚に並んでいるのを発見。
さっそく購入しました。
(奥付を見たら本書は昨年の発行でした。しかし、
この書店では今日まで見かけなかったですね)
徒然草を書く 津田静鳳
ちなみに津田静鳳先生は、
狩田巻山先生がご指導された、高弟のお一方です。
徒然草 津田先生
ページを開いてみると。。。おお~!狩田流の雅な世界だわ!
なお、本書は原文のほか現代文も小筆で書かれています。
これはわかりやすい。
徒然草 練習
今朝はまずコーヒーを飲んで、そのあとすぐ朝練に入りました。
わたしは書道誌の購読を止め、筆ペン教室も辞めてしまったので、
筆を持つのは久しぶりです。長らく練習をしていないので、
穂先がうまく動いてくれません(汗)
徒然草 練習2
狩田流の書風は親しみやすいです。
硬筆でも練習してみようかな。


この記事のURL | ■徒然草 小筆とペン | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |