プロフィール

悠渓(ゆうけい)

Author:悠渓(ゆうけい)
ペン字の練習記事を中心に、男子ごはん、映画など、日々の出来事を綴っています。

いま何時?
検索フォーム
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
タグ

【関連項目】

狩田巻山 ペン習字 日ペン 日本ペン習字研究会 三上秋果 田中鳴舟 全日本ペン書道展 山下静雨 一先会 書の美 かな書道 日本書道教育学会 不二 美文字 ボールペン 万年筆 中塚翠涛 パイロットペン習字通信講座 わかくさ通信 つけペン デスクペン 硬筆書写検定 全国硬筆コンクール

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
フリーエリア
アクセスカウンター

まとめ
05月31日(金)

北野映画【アウトレイジ】加瀬亮

俳優の加瀬亮さんが今週の「おしゃれイズム」に、
ゲスト出演していました。

加瀬さんがこれまでの仕事で一番、戸惑ったのは、
北野武監督のヴァイオレンス映画「アウトレイジ」だそうです。

彼はこの作品で暴力団の幹部(若頭)を演じることになるのですが、
加瀬さんと言えば、もともとが、
ソフトな優しいお兄さんのイメージなので、
凶暴な現代ヤクザ役となると、
どう演じればいいのか分からなくて、本人は困惑したようです。

スタイリストとメイクさんも、ずいぶん苦労したそうです。
どんな服を着せようと髪型を変えようと、
加瀬さんはぜんぜん暴力団員に見えない。(分かります)(^_^;)

その後、どうにかビジュアル的には、
怖いお兄さんが出来上がったものの、
加瀬さんは内心「撮影現場から逃げ出したい!」
と思っていたそうです。
ほかの出演者も、こわもての俳優さんたちがズラ~ッと揃っていたので、
彼は一緒にいるだけで威圧されたみたい。(さもありなん)(^_^;)

とはいえ映画の中では幹部組員の加瀬さんは、
手下である彼らに対して、
「いいか、てめえら…!!」
と凄んだり大声で威張りちらす役なのです。
ですが、撮影現場に入った時は、
彼らに対してペコッとお辞儀をして、
出番まで大人しくしていたとか(^_^;)
本人いわく「カメラが回っていなければ逆の立場ですw」

わたしは北野武監督の作品が好きで、
「アウトレイジ」も続編を含めて劇場に足を運びましたが、
北野映画の常として、最初から最後まで緊張のしっぱなしでした。
いや、怖いのなんの…。
手に汗握るとはこのこと…。心臓バクバク!(汗)

ああいう人たちの世界ってマジで明日がないんですね。
まさに戦場にいるようなものです。
まあ、いつどんな形で人生の終わりが訪れるか分からないのは、
誰しも同じですが…。

北野映画が暴力そのものをモチーフとして描いている点については、
「痛い」との批判の声も少なくありません。
正確には「痛すぎる!!」のです。

たとえば「アウトレイジ」の続編「アウトレイジ・ビヨンド」では、
こんなシーンが…。
敵対する組の幹部を捕らえて、地面に正座させ、
ある情報を吐かせようとします。
「どうしてもしゃべらないんだな?」
「ふん、誰がしゃべるか」

そこで子分に、拷問の指示が出されます。
「よし、じゃああれをやってやんな」(悪魔的微笑)

持ちだされたのが何と電気ドリル(+_+)
ウィ~~~~~ン…!
唸りを上げて回転する電気ドリルの刃先が、
敵組員のこめかみに近づいていきます。
敵の組員「よ、よせっ!やめてくれ」
観客(わたし)「わわっ! それはないだろ!それだけはやめて!あ~…、うわっ!ぎゃ~!」 (|||ノ`□´)ノ

観ている方が身悶えそうですが、
同じ悶えるならAVの女優さんがいいなああゴホゴホε=( ̄。 ̄;)

ヾ(-_-;) o○(こらこら)

そんな衝撃的な北野映画ではありますが、
冷徹な暴力描写を通じて、その作品には、
独特の死生観が貫かれているように思います。
そして主人公はどの作品でも、
心理的に壊れているケースが多い。

心が壊れると人はどうなるのか?
いったい何のために生きるのか?

98年に公開された『HANA-BI』は、
ヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞に輝きましたが、
この作品の主人公は暴力的な性格ながらも愛妻家で優しく、
さらに刑事にして銀行強盗犯、かつ殺人者という、
これまた心の壊れ方がハンパ無い人でした。(汗)
そしてこの作品にも、北野監督が抱いている強烈な死生観と虚無感が、
色濃く漂います。

北野映画はそれでいて陰湿なわけでもありません。
フツーの人たちには真似できない彼らの考え方や行動には、
娯楽映画ならではのスカッとした爽快感もあります。
(て言うと語弊があるかも?)

人によって好き嫌いはあるでしょうけど、
北野作品はヴァイオレンスのカテゴリに収まりきれない、
魅力があるように思います。

あー、女性と欝気味の人にはお勧めしません(・o・)ノ
 
05月27日(月)

パイロットペン習字通信講座 5月の添削課題文から 文字スケッチ

C系統の添削課題文から、書きにくい文字を「もすけ」しました。
「閑」と「談」は参考までに別の字形も調べてみたのですが…、
よけい面倒なことになりそう(+_+)

202-C 添削課題


二つの「談」のうち、下の「談」ですが、
これは行書なのか草書なのか、
それとも草書に近い行書なのか、行書に近い草書なのか…?

ふはははは…。さっぱりわからない。(ガリレオ 湯川学ふう)

ヾ(-_-;) o○(級位認定課題文の方は、草書で書いたら審査対象外になるぞ)

すみませーん!字形に詳しい方、どなたかご指導くださーい<(_ _)>