2013 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2014 02
パイロットペン習字 級位課題 楷書の練習2 右払いをどうしよう?
- 2014/01/30(Thu) -
楷書と行書、どちらもむずかしいです。
今回は再度、楷書の練習に取り組みました。

級位課題 文章練習 楷書2

でかく書きすぎて枠に入りきらんやんけ!(;`O´)o

ヾ(-_-;) o○(もちつけ…)

このあいだ練習した時よりも、
ヘタになってるんでないかい?(; ̄З ̄) ぶつぶつ…

ヾ(-_-;) o○(それを練習不足というのだ…)

添削課題と級位課題を数日おきに、
交互に練習するようにしていますが、
なかなか上達しているような気がしません。

練習の成果というのは、
たぶん「三歩進んで二歩下がる」という具合に、
ゆっくりとした速度で
後からじんわりと現れてくるのでしょう。


さて、こちらは枠内に収まったものの、
字粒が揃っていません。

級位課題 文章練習 楷書3
全体的に小粒になってしまって貧弱な印象。
(おまけに「新」の「ホ」の部分だけ、行書で書いてもうた)(:-""-)ゞ

ヾ(-_-;) o○(みょ~な単純ミスすな)


次は、どの字も特に工夫をしないで、
中心線に合わせる普通の書き方です。

級位課題 楷書 練習 ふつうの中心
「春」「奏」「会」をみますと、
右払いの先端から枠までの隙間が狭いのは、
字形からして当然なのですが、
そのせいで文字の左側の余白が少し広めに見えます。


こちらは祥南さんのコメントに基づきまして、
縦の中心をわずかに左へ寄せてみました(赤い線)。

級位課題文 楷書の練習 中心をずらす
わずか1mmずらすだけでもけっこう目立つのでビミョーなところです。

偏と旁の「新」「演」「相」などは、
旁を少し大きくしないと、
右払いの長い「春」「奏」「会」とバランスが取れなくなって、
ずれが目立つことになります。

しかしわたしの技量では残念なことに、
そのあたりが今ひとつうまくいきませんでした。
それでも右払いの先端と枠の隙間は、字を左にずらした分、
やや、ゆったりとしたように思います。

なお、書いたあとで気づいたのですが、
つられて仮名も左に寄せてしまいました!(汗)
そのため仮名の左右の空きは、
右側が少し広くなってしまい、
余計なところで目立つことに(;゜▽゜)


次に、右払いのある「春」「奏」「会」「談」だけを、
わずかに左へずらす方法を試してみました。

級位課題文 楷書の練習 右払いの字をずらす
残りの字は仮名を含めて中央に位置しています。
(「友」も右払いがさほど長くないので定位置のまま。)

3と同様、さほど大きな差異ではありませんが、
2に比べると左右の空きは自然に見えます。


では参考図書ではどうなっているのか?

「短期上達」より
(「短期上達ペン習字」狩田巻山著より)

ざっと調べた限りでは、
特に中心線や文字を動かしていないように見えます。
ただ、資料が少ないので、ほかの例がないとも言えません。


*******************

字の左右の余白については、
以前にもブログに記事を書いたことがありました。

「命」の字形でしたが、どうも安定性が悪く、
左右の余白もアンバランスに思えたので、
その点を何とか改善できないものかと、
あれこれ工夫してみたわけです。

こちら(その1)

こちら(その2)


今回の課題練習を通じて、
たとえばA~D系統以外にもさまざまな字形があるように、
布置についても解釈の仕方によって、
選択肢が広がっていくように感じました。

これは何年先になるか分かりませんが、
いずれは和歌や現代詩なども、
ペンで自由に書けるようになりたいものです。
行頭をずらしたり、斜めに書いたり散らしたり、
どのように配置して書くかは、
自分で考えなくてはならず、
しかも正解はありません。(*_*;)

そういうのって超めんどくせー(; ̄З ̄) ぶつぶつ…

ヾ(-_-;) o○(それは禁句…)

やはり探究したり創意工夫する気持ちは、あった方がいいですね。
今回は余白の残し方について、新たな方法を試せて良かったと思います。

では最後に、数多の失敗例からその一つを。

級位課題 楷書 練習 中心をずらしすぎ
  (;゜▽゜)


この記事のURL | ■パイロットペン習字 中級 2013年 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
パイロットペン習字 12月の添削課題209(掲示文)が戻って来ました
- 2014/01/28(Tue) -
今回は掲示文を書くのに、
初めてコピックを使ってみました。

添削課題209-C 掲示文

コピックは筆ペンとも書き心地が違っていて悪戦苦闘!
もっと練習して筆圧をうまくコントロール出来るようにならなくては!

レイアウトについては、
タイトルをあと少し大きくしても良かった気がします。

なお「日時」の項目では、
数字の字間を詰めすぎてしまったようです。
これは盲点でした。

数字は課題の中にめったに出てこないので、
あまり意識することもなく、
字間についても今回、先生から指摘してもらうまで、
注意を払っていませんでした。
いやー、勉強になりました。

あとはスピードですね。
掲示文はどうしても手間取るので、
文字数と行数に応じて、
レイアウトをいかに手早く済ませるかが、
ポイントになりそうです。

しかし、書き慣れるまで数をこなすとなると、
いったいどれくらい練習しなくちゃならないのか…?(+_+)

この記事のURL | ■パイロットペン習字 中級 2013年 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
パイロットペン習字 1月の級位課題 文字スケッチ 行書
- 2014/01/26(Sun) -
【今月の級位課題】
級位課題

 (1月26日の記事 2月6日・追記)

今月の級位課題は右払いの長い字が多いです。
「春」「奏」「会」などは、
払ったりトメたり、変化を付けて並べた方がいいですね。

もすけ行書 更新

祥南さんからコメントがありましたように、
「何」は字形の性質上、大きめに見えてしまうし、
「着」は縦長の字形で左右に空きがあるため小さく見えます。
そのため、文章全体の中で字粒を調整して書く必要があります。
今回の字配りはいつも以上にむずかしいですね。

もすけ行書 更新2

(もすけは全体の字粒をそろえていません。)

「着」は昨年の課題にも登場していますね。
参考までに、日ペンの三上秋果先生の字形から。
(あんまりうまく書けていません)(・o・)ノ

三上秋果 着 150dpi

いろんな字形を参考にしながら練習すると勉強になります。
ただ、清書をする時にあれこれ寄せ集めの字形で書きますと、
統一感の問題がありますので、
系統の字形にそろえて書くことをお勧めします。

もすけ 行書 字形メモ1


もすけ行書 字形メモ2


*******************

清書がまだの方、
追い込み練習、がんばって下さい(・o・)ノ

この記事のURL | 今月の文字スケッチ | CM(3) | TB(0) | ▲ top
パイロットペン習字 1月の級位課題 切り貼り手本 行書
- 2014/01/22(Wed) -
切り貼り手本 行書
(字粒、字配りなどは考慮してありません)

「着」の字はだいぶ前の課題にも登場した記憶が…。

(。・_・。)いつだっけ?

そうだった、思い出した、あれは去年の夏の課題。
たしか、年頃になった息子に見せびらかすために、
母親が買ってきたビキニの水…、
とかいう課題だったよね~(⌒◇⌒)

ヾ(-_-;) o○(「育ちざかりの息子のために、
        水着を買い替えよう。」だ)  こちら

一度ヘンな解釈をすると普通に課題文を読んでも、
そういう意味しか頭に浮かばなくなるよ(*・゛・) ウンウン。。。

ヾ(-_-;) o○(そんな読み方をする人はいない…)

その母親もアラフォーの美魔女ならいいけど、
三段腹だったりすると、
ビキニは別の意味で危ないかも…(*・゛・) ウンウン。。。

ヾ(-_-;) o○(かまうでない)

前に週刊誌の読者欄かなにかで読んだけど、

「母親が私(女子高生)の赤いセーターを着て、
『似合う?』」とポーズを決めるので、
『もー、冗談は顔だけにしてよぉ』
と言いながらよくみたら、体型もだった。」

とかいうのがあったっけ(*・゛・) ウンウン。。。

母親ならまだ許せるけど、
ポッコリお腹のお父さんが娘の赤いセーターを着て、
「似合う?」とか言ってポーズを決めたりしたら、
変態だよ(*・゛・) ウンウン。。。

赤いセーターならまだしも、
お父さんが着たのが娘のセーラー服だったりしたら、
スカートを履いた脚にはすね毛とか生えてるし(汚ッ)、
娘は「もうそれ着られない」って家出するかも(*・゛・) ウンウン。。。

母親も母親で父親をたしなめるかと思いきや、
「お父さん、今度は私の番よ~。うふふ」(⌒m⌒)
とか言ってセーラー服に着替えたり…。

するとその姿を見た父親はドン引きするでもなく、
「おお、かあさんもなかなかのもんだナ。はっはっはっ」(⌒◇⌒)

って、この夫婦おかしいのでは?(*・゛・) ウンウン。。。 

ヾ(-_-;) o○(本題にもどれ…)

あ、「もすけ」行書がまだだよ(・o・)ノ

[物陰] 彡 ささっ

ヾ(-_-;) o○(さんざん引っぱっておバカ話だけか!)

この記事のURL | ■パイロットペン習字 中級 2013年 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
パイロットペン習字 1月の級位課題 楷書 練習中
- 2014/01/18(Sat) -
【1月の級位課題】
級位課題

字形を練習中。
字粒もまだ、そろっていないです。

級位課題 各字練習 楷書

今月の課題文は1行目が13文字ありますね。
枠のサイズが決まっているので、
おのずと字の大きさも決まるはずが…、
字配りが難しい~!(+_+)むむ…。

級位課題 文章練習 楷書

今年のパイロットペン習字の目標。
清書は、なるべく月末に済ませたいと思っています。

毎月、月初めに新しい級位課題が提示されますし、
その頃に、わかくさ通信が届いて段級位の確認もできるので、
それに合わせて清書を投函できれば、区切りも良いです。

わたしの場合は締め切りギリギリ(8日、9日ころ)
に投函することも少なくないわけですが、
(みんな同じだよね~)(・▽・)ノ
追い詰められて清書をするというのも、
あまりいい気分ではありません。(^_^;)

ただ、月末に清書を済ませると言っても、
「ぜんぜんうまく書けないけど月末だから清書をしてしまおう」
ということではなく、
あくまでその時点で、じゅうぶんな練習量をこなしていればの話です。

そして、パイロット以外の教材に取り組む時間を、
ちょっとでも増やしたい。
(このところ忙しくて「短期上達ペン習字」
が中断したままだし。)(+_+)

この記事のURL | ■パイロットペン習字 中級 2013年 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ