2014 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2014 06
パイロットペン習字 5月の級位課題 文字スケッチ 楷書
- 2014/05/30(Fri) -
【5月の級位課題】
「町会の日帰りバス旅行には、私も参加します。」

もすけ 楷書 修正

書家の祥南さんから、
前記事にコメントをいただきました。
「町」は偏の部分「田」が重いので、
字をやや右寄りにした方がバランスが良いようです。

「加」もおなじく左側が重いので、
字をやや右寄りにした方がバランスが良いですね。

もすけでは、そんなふうにしなかったため、
「町と加」は左に寄ってもうた(:-""-)ゞ
(練習で書くときには、この2文字のタテの中心線を、
やや左寄りにすれば、字が右に寄ることになりますね。)

「帰」は同じ狩田先生の手本でも字形が異っています。
あれこれ研究してみたいところですが、
二つの字形の内、どちらかに絞って練習を始めてしまった方が、
考えているよりも時間の無駄にならないかな。。。

(左:「改訂常用漢字の三体」 右:「常用漢字の六体」より)
切り貼り手本 楷書 帰 

けっきょくもすけの「帰」は何回か書き直した末、
「リ」の部分を修正しました。
2画目は垂直感を出し、左への曲がり方も控えめに。
しかし…、ううん…。二つの手本のどちらにも似てないな。。。
まずい…(汗)
「常用漢字の六体」」の方の字形と同じにしようかな。どうしよう(*_*;)

ともあれ「帰」の字形メモだけはまとめておこう。
書いて残しておかないと忘れてしまう。

もすけ字形メモ 帰

「旅行」は3月の級位課題に続いての登場です。
再登場した理由ですけど、推測するに、
前回の清書が全体としてあまりにも出来が悪かったため、
先生方が激怒し、追試をさせようと企んだのかも(・o・)ノ

【3月のもすけから】
もすけ 旅行 楷書

「旅」もむずかしいわ…。(汗)

もすけ字形メモ 旅 

「私」は旁の「ム」の大きさと位置がむずかしいですね。
前に登場した「広」を思い出します。
あのときも手こずったわ…。(+_+)

「参」は「ム」「大」「彡」の3つのパーツがタテに並ぶため、
タテ長の字形になりますが、
さらに「大」の払いがあるので左右にも広がって、
字形が大きくなりがちです。

そしてこれまで何度も登場している「口」ですが、
今回は「加」の旁として登場しています。

もすけ字形メモ 加の口

先生方はこういう基本的なことを毎回チェックしますので要注意です(・o・)ノ

この記事のURL | 今月の文字スケッチ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
パイロットペン習字 5月の級位課題を練習中 楷書
- 2014/05/26(Mon) -
【5月の級位課題】
「町会の日帰りバス旅行には、私も参加します。」

漢字の単体練習が終わったあと、
課題文を書いてみました。さて、

「字形かくにん」 (・▽・)ノ

ヾ(-_-;) o○(ひらがなにハートマークって、リケジョの実験ノートか?!)

級位課題の練習 楷書

う~ん。うまく書けない…。(汗)

それじゃそろそろ…(*・゛・) キッ!

矯正執行、入ります。」(・o・)ノ

ヾ(-_-;) o○(トクボウか?!)

級位課題 楷書の練習

級位課題 楷書の練習2

と、こんなことを繰り返してきてますが、
まいったな…。
このあとまだ行書の練習もあるし添削課題もあるし、
間に合うのだろうか…(汗)

この記事のURL | ■パイロットペン習字 上級 2014年 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
野菜のヘルシー無水料理
- 2014/05/24(Sat) -
野菜中心で低カロリーの無水料理を作ってみました。
一層目:ジャガイモ・焼き豆腐・下茹したコンニャク
(少し焦げてもかまわない具材がいいですね)
一層目

二層目:白菜をまんべんなく敷き詰める
(画像では下敷きになって見えません)
三層目:ブロッコリ・舞茸・豚肉角切り
(肉と野菜は何でも可。ただし肉は少な目に)

二~三層目

かつおダシ(顆粒)、カロリーゼロの甘味料、醤油、酒、塩をふりかける。
最初は強火で、蒸気が噴き出してきたら中弱火に。
蒸す

30~40分で出来上がり。
(ジャガイモを厚切りにしなければ20分~30分で完成)
出来上がり

煮込み料理とはまた違って食材本来の旨味が詰まっていておいしい!
今回は和風の味付けにしてみましたが、
コンソメでも中華だし(顆粒)でもおいしいです。
調味料のしみ込み具合がアンバランスなところがいいですよ (・▽・)ノ

この記事のURL | ■男子ごはん うちごはん  | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アップルパイを焼きました
- 2014/05/19(Mon) -
先週の日曜日は母の日でしたね。
母親の好物であるアップルパイを焼いてあげるつもりでしたが、
用事があって出かけたのでちょっと延期、
パイは昨日、下ごしらえをして、
今日、焼きました。

まずはリンゴ3個をイチョウ切り。
リンゴを切る

砂糖の替わりにカロリーゼロの甘味料を使います。
う、レモンを買い忘れた…(;゜▽゜)

冷凍レモンをすりおろして混ぜていいにしよう。(*・゛・) ウンウン。。。

冷凍レモン

フィリングの完成~!
フィリング2

この頃は手抜きをしていまして、
パイ生地は自分で作らず、
市販されている冷凍パイシートを使っています。

ですがスーパーに行ってみると、
農薬混入メーカーのパイシートは、
店頭から消えてました。探したのですが。(・o・)ノ

ヾ(-_-;) o○(探すなよ…)

パイ生地で包む
パイ生地で包む2

卵黄を塗る
卵黄を塗る

オーブンで30分、焼いて完成
焼き上がり2

切り分け
切り分け

食べてみました。おいしいです。良かった~(^○^)

さて、パイといえば、
日曜日は繁華街に出かけたのですが、
ショルダーバッグを、たすき掛けにした女性を何人か見かけました(@_@)

男にはパイスラできません。(・o・)ノ

ヾ(-_-;) o○(できたら怖いわ…)

この記事のURL | ■男子ごはん うちごはん  | CM(0) | TB(0) | ▲ top
パイロットペン習字 添削課題302 ペン先の太さ
- 2014/05/16(Fri) -
パイロット事務局によりますと、万年筆やデスクペンで、
ペン習字用として講師の先生方から推奨されているのは、
EF(エキストラファイン・やや硬めの極細字)とのことです。
つけペンには及びませんが、ある程度は、
ハネや払いなどの表現が可能だからでしょうね。

パイロット万年筆にはペン先の太さが15種類そろっています。
EFがもっとも細く、次がF(ファイン・やや硬めの細字)ですが、
EFとFでは思ったよりも線の太さに差があるように思います。

さて添削課題302ですが、今回は漢字を書く課題ですね。
ここで手本の線の太さを見てみますと、
先月の仮名手本301に比べて今月の漢字手本302は、
やや太い線で書かれている気がします(C系統)。

(左側が練習で書いたもの 右側がテキストからの抜粋)
302添削課題

301の仮名手本がEFで書かれたとしたら、
302の漢字手本はそれよりわずかに太めの、
Fで書かれたのかもしれません。

もっとも、
「今月の清書はペン先の種類を変えて書きなさい。」
などという指示はありませんので、
気にすることはないと思いますが、
線の太さを手本に合わせて書きたいという人は、
一度チェックしてみて下さい。


【注意】
上の画像ですが、EFはボトルインクを、
Fはカートリッジインクを使用しています。
カートリッジインクの方が濃厚で黒みが強く、
線も太めに出るようです。
従って同じインクを使って書いた場合は、
上の画像とは線の太さが異るものと思われます。


この記事のURL | ■パイロットペン習字 上級 2014年 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ