プロフィール

悠渓(ゆうけい)

Author:悠渓(ゆうけい)
ペン字の練習記事を中心に、男子ごはん、映画、アホネタ、おばか絵など、日々の出来事を綴っています。

いま何時?
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
タグ

【関連項目】

狩田巻山 ペン習字 日ペン 日本ペン習字研究会 三上秋果 田中鳴舟 全日本ペン書道展 山下静雨 一先会 書の美 かな書道 日本書道教育学会 不二 美文字 ボールペン 万年筆 中塚翠涛 パイロットペン習字通信講座 わかくさ通信 つけペン デスクペン 硬筆書写検定 全国硬筆コンクール

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
フリーエリア
アクセスカウンター

11月24日(月)

パイロットペン習字 11月の級位課題を練習 楷書C系統

今回は字数が多いので1行に収まるかどうか気になりましたが、
カタカナが小さいので漢字を扁平にしなくても済みそうです。
さて自己添削ですが…、いつもどおりメッタ斬りで満身創痍ってかんじです(汗)

楷書で練習0001

画像の一番右側の「大会」ですが、
字の右側の余白(罫線まで)が狭いので、
試しにタテの中心をやや左に寄せてみましたが…、
やらない方がいいみたい。(汗)

「参加証」の漢字三文字ですけど、
こやつらは少し小さめにしないとうるさく感じますね。
「完走の夢」の方を目立たせたい。

うまく書けないときはコンチクショーと思いつつ手本とよく見比べて、
どこがどうまずいのか調べます。

書き直すとまた別のところがやばいわけです。
何度も修正を繰り返すことで、ちょっとずつマシになっていきますね。

それはそうと、文章にひらがなが少なくてカタカナと楷書が続くと、
見た目がどうしても固くなります。

そもそも角ばった楷書と軟らかい平仮名をどうやって合わせれば良いのか?
まえに講師の先生へそんな質問を寄せてみました。
すると、
「漢字仮名交じり文のときは、楷書を固くしすぎないように。」
との回答を頂きました。
なるほど、そういうことであったか。

で、楷書を柔らかめに書く工夫をしてみたわけです。
(過去記事を参照)→こちら

しかし加減がむずかしい。行書みたいに角を丸くしすぎないように要注意です。
同じくカタカナもあまりガチガチに固くしない方が良いかも。

練習の途中ですが今のところ仕上がり具合はこんなところです。

課題文を楷書で練習する

この画像で気になっている箇所としては、
「大」の1画目が傾きすぎている点と、
「完走の夢」をちょっとでかくしすぎたこと。

文字数の少ない2行目はスペースがたっぷりとあるので、
字粒がでかくなりがち。これではちと目立ちすぎですね。

「ふ」「む」をやや小さめにして、
「大会」はもうすこし大きめでもいいかな。
(漢字より仮名の方がでかくなってるつうの)(汗)

「夢」は、もうちょい右肩上がりにしたい。
(そうすれば「大」の傾きは直さなくて済むかも)

そんなふうに思いつつ書き直してみると、
今度はまた別の箇所で失敗していて、
よりひどい出来だったりするわけで…、
うぬぅ、逆戻りしないでもらいたい。。。(;-o-;)

おまけにまだ行書の練習があるんでないかい?ヽ(`Д´#)ノ


 
11月21日(金)

パイロットペン習字 11月の級位課題 切り貼り手本 楷書 C系統

切り貼り手本 楷書


「大」「会」はタテの中心より右側が大きめなので、
左右の余白が不揃いになりますね。
(どちらも右払いが長い字形なので、字がすこし右寄りに見える。)

そのまま書いても問題ないかどうか、
あるいは、字をやや左にずらした方が良いのかどうかは、
実際に課題文を書いてみて、検討してみたいと思います。

それと、切り貼り手本を作ったときには気づきませんでしたが、
「走」「届」の縦画は、中心よりやや右にずらして書かないと、
字が左寄りに見えるかもです。

「完」と「走」にはそれぞれ左払いがあって、
「走」の左払いは「完」のそれよりも左に長いです。
さらに「走」の字形は重心が左に寄っているため、
タテに「完走」と並ぶと、「走」が左にズレて見えるかも。

ただ、「走」の最終画が右に長く伸びているので、
そのせいでいちおう中心線のバランスは保たれているようにも思います。
実際に課題文を書いてみて気になるようであれば、
「走」はすこし右寄りにした方がいいかもしれません。

カナタナの「ソ」は思ったよりタテ長の形ですね。
「ン」はわずかに横長。

今回の課題文は1行目の字数が多めなので窮屈になるかもしれません。
字間をいつもどおりに空けて書くと入りきらないかも。

その場合は(書家の祥南さんからアドヴァイスがありましたように)
試しに各字の上下を圧縮してすこし扁平にしてみようかと思います。
あれこれいじらなくても、すんなり行くと良いのですが(^_^;)

今回の課題文では、先生方に字粒のそろえ方もチェックされるでしょう。
大きさの目安として「漢字10:ひらがな8:カタカナ7」とされているようですが…、

そううまくいくもんか~ヽ(`Д´#)ノ


【追補】
錯視

同じ字を上下に書き分けてみました。
上は切り貼り手本の方眼位置と同じ。
下は(「完」を除いて)タテの中心線を0.5~1.0mmほど、
右または左にずらしてみました。
こうしてみるとけっこう違いがありますね。

「大会」は、ずらさなくてもいいかなという気もします。
(差が大きいわりにこれだけでは判断しにくい)
あとで文章全体の中でどう見えるのかもチェックします。

ということで、
切り貼り手本の画像につきましては、
方眼位置はあくまで参考程度とし、
中心位置を微調整しながら書いてみてくださいね。


【追補その2】
「短期上達ペン習字」をめくっていたら、
別の「走」「夢」を発見!
ちょいと書いてみたところ、
こちらの方がカッコイイですね。
(「足」は払いの参考)

楷書 走 夢

「走」の6画目ですが、
起筆位置が切り貼り手本のに比べると、
やや右寄りなので重心もすこし右に動いてますね。
これなら縦画は中心位置のまま、
ずらさなくても良さそうです。

「夢」も切り貼り手本のと字形がビミョーに違っていて、
傾き具合もちょうど良さそう。
最初からこっちを手本にすれば良かった(`ε´)


 
11月19日(水)

豚バラ肉ねぎま

酒のつまみに豚バラ肉ねぎまを作ることにしました(・o・)ノ
肉とネギをぶった切って串に刺して焼くだけなので簡単です。

豚バラ肉のネギマ材料


スーパーで買ってきた肉を裏返してみると…何じゃこれは。ほとんど脂身ばかりではないか(`ε´)

ほとんど脂身だ

それで特売してたんだな!ばかに安いとは思ったんだ!ヽ(`Д´#)ノ

店長はいるか?返せ~!青春を返せ~!(|||ノ`□´)ノ

ヾ(-_-;) o○(なにをわけのわからんことを…)

ダイエット中なので脂身はなるべく削ぎ落とす。
肉に塩を振りかけてと…。
串にアルミホイルを巻いておかないと焦げる。

竹串に刺す


何度か裏返しながら、弱火でネギがしんなりするまでじっくり焼く。
余分な油は溶けて落ちる(発火に注意しなくては)。

前にトースターの中が燃えたもんね(⌒◇⌒)ははは

ヾ(-_-;) o○(笑い事か…)

焼けたわい

出来た~!\(^o^)/
おいしそうだわ。

それはそうと、なんで「ねぎま」って言うんだろ?(。・_・。)
ざっと調べてみますと、
もともとは「ネギ」と「マグロ」の組み合わせで「ねぎま」と呼んだとか、
「ネギ」を肉の間に挟んだから「ねぎま」なのだとか、
いろんな説があるようです。

使う肉についても地方によって、豚肉と鶏肉に別れるようですね。
これまであまり意識したことはなかったので、
わたし自身もこれまで居酒屋で「ねぎま」を何度も注文したのに、
豚肉か鶏肉か、どちらだったのか覚えていません(:-""-)ゞ

地方によっては、焼き鳥屋さんでも「ねぎま」には豚肉を使うみたいです。
ネットで調べているうちに、やはり疑問に思った子供がいて、
「焼き鳥なのになんで豚肉なの?」と聞くと母親から、
「焼き鳥って豚肉を使うのよ。」
と言われ、子供心にそうだと信じ込んでいたらしい(;-o-;)

うーん。いいのだろうか?それってヘンなのでは?
おかしい、なにかがおかしい(*・゛・) ウンウン。。。

ま、豚でも鳥でも、どっちもおいしいからいいや(⌒◇⌒)

そんなわけでして、今回のタイトルは「豚バラ肉ねぎま」と、
いちおう区別してしておきました。

ちなみにタレか塩かですが、わたしは塩の方が好きですね。


 
11月16日(日)

第30回 全国硬筆コンクール 

昨年のこと、パイロットペン習字の大先輩「ぴのさん」のブログを拝読した際に、
「全国硬筆コンクール」なるものがあると知りました。

対象は「幼稚園、小学校、中学、高校、大学、一般」の各部門に分かれており、
応募総数は例年、2万点前後と、かなり大規模なコンクールのようです。

その後、すっかり忘れていたのですが、
今年の8月のある日、ふと思い出して公式サイトを覗いてみると、
ちょうど応募期間中で課題文も見ることが出来ました。

一般部門の参考手本は行書と草書の二種類で書かれていて(どちらかを選択)
ちょうどパイロットで草書の課題に取り組んでいましたので、
草書の勉強を兼ねて、わたしも試しに応募させて頂こうかなという気になったわけです。

ただし字形については参考手本を離れて、基本的に狩田流で統一し、
ごく一部に書道字典で調べた別の草書体を混ぜ、
変体仮名も取り入れて変化をつけました。
(翻訳物の課題に変体仮名を使うとは怖いもの知らず)(;-o-;)
いや、どうしようか迷ったのですが、事前に主催者へ問い合わせたところ、
「変体仮名も使ってもらって構いませんよ!」ってことだったので(汗)
それもオベンキョーの内です(・o・)ノ

ひらがなのいくつかは粘葉本和漢朗詠集の中から好きな形を探し出しました。
変体仮名を含め全体的には狩田流の雰囲気で、
さほど大きな違和感なくまとまったように思います。
(あくまで字形の面という意味です。訳詩に対する表現としてどうであるかは別問題。)

しかしこうしたことはわたしにとって初の試み(ていうか冒険)で、
作品づくりは勉強にはなりましたが、かなりの背伸びであるのはたしか。
いささか不安でした。(汗)

9月の応募締め切りまでそのとき2週間しかなく、
資料を調べてからパイロットと併習しつつギリギリまで練習して、
どうにか仕上げました。
漢字に比べてひらがなが少し大きめになりましたが、
まあ出来具合はともかく何事も経験ということで初出品してみることに。

11月に入って、我が家に主催者から賞状と記念品が送られて来ました。
結果は「特選」でした。これはびっくり。
いきなり立派な賞を頂いてしまって良いのだろうか?(; ・`д・´)

全国硬筆コンクール 賞状2014年11月
  仰々しくてご勘弁 <(_ _)>

このコンクールには大きく分けて「特別賞」と「本賞」があります。
本賞というのは「優秀特選・特選・準特選・金賞・銀賞・銅賞」
(教育的な配慮から応募者全員が賞状を貰えるとのことです。)

そして本賞の上には特別賞があり、文部科学大臣賞をはじめ、硬筆大賞、
全国学校長賞、県知事賞などさまざまな賞が授与されるようです。
(上位入賞の方々の力作をネットで拝見できます。)

これから先、もっと実力がついたら、いずれまたチャレンジしてみようかな。
古典の臨書とか詩歌など、芸術的な作品を硬筆で表現するためには美意識も高めなくては。

一般部門 課題「山のあなた」
   カール・ブッセ 作
   上田 敏 訳  《海潮音》 (明治38年)所収

山のあなたの空遠く
「幸」住むと人のいふ。
ああ、われひとと尋(と)めゆきて、
涙さしぐみ、かへりきぬ。
山のあなたになほ遠く
「幸」住むと人のいふ。


山のあなた 清書

(悠渓ふう解釈)
山の彼方の 空遠くに 
幸せがあるんだとさ
ほかのひとたちと 探しに行ってみたけど
見つけられなくて
涙ぐみながら 帰ってきたよ
山の彼方の ずっと遠くに
幸せがあるんだとさ



 
11月15日(土)

「シェパーズ・パイ」 NHK朝の連続テレビ「マッサン」リタの家庭料理

エリーのモデルとなったリタは、夫マッサンのために、
イギリスの家庭料理をよく作ってあげたのだそうです。

今回はウヰスキーのツマミとして、ニッカのHPで紹介されていた、
シェパーズ・パイを作ってみることにしました。
http://www.asahibeer.co.jp/enjoy/recipe/search/recipe.psp.html?CODE=0000002064


素人のわたしとしましては、
本場イギリスの動画サイトのレシピなども参考にさせてもらって、
とりあえず簡単に入手可能な材料を揃えてみました。
作るのは初めてですけど、もし失敗したとしても、
どうにか食えるものにしたい(^_^;)

材料


まずはタマネギのみじん切りから。

タマネギのみじん切り


自慢じゃないけど我ながら、
四角に細かく均等にうまく切れたよ(⌒◇⌒)ははは
こちら

タマネギをオリーブオイルで炒めたらバットにあけて、
次に人参とセロリのみじん切りを炒めます。

セロリと人参を炒める


次に牛挽き肉をニンニクオイルで炒め、シナモン、タイム、トマトピューレ、
料理用ワイン、小麦粉、ウスターソース、コンソメスープを少量加えます。
ちょっと挽き肉を増量したった(イギリスの料理サイトではマトン使用)。

挽き肉を傷める


炒めておいたセロリと人参をフライパンに戻して、
挽き肉と混ぜながら煮詰めて、最後に塩コショウで味を整えます。

肉野菜を混ぜる


ジャガイモはレンジで数分間、チンしてから皮をむいて潰し、
バターを加えてマッシュポテトを作ります。
動画を見てみたら、マッシュポテトにはここで牛乳や、
生クリームなどを加えて生地を滑らかにするんですね。
(もっと固めなのかと思っていました。)
そして炒めておいたタマネギを戻して、
チーズを加えます。

マッシュポテトの材料


小鉢の中に、炒めた挽き肉を敷き詰めます。

挽き肉を詰める


その上にマッシュポテトを被せて、フォークで模様(線)を入れます。

マッシュポテトを乗せる


オーブンで焼き上げて完成~!

焼き上がり~!


作るのに手間がかかるけど、ウヰスキーのツマミとしてなかなかいいですね。

完成~!


皆さんも是非、作ってみてください。ご飯のおかずにもいいですよ。
この料理は糖質、脂質の固まりなので高カロリーですけど、おいしいです。
貪り食っておデブになってね~\(^o^)/