パイロットペン習字 第398回 5月の級位課題を練習 その2
- 2015/05/28(Thu) -
日差しが柔らかいと、気持も穏やかになる。
まずは漢字ごとの練習から。
級位課題 漢字ごとの練習1
この段階で字形と字粒を揃えることができると効率的なのですが、
なかなかそう簡単にいきません(^_^;)
縦と横の中心線を見ると字が上下左右にブレています。
級位課題文を楷書で書いてみると…、
級位課題 楷書の練習
「日」が細い、「柔」の1画目がゆがんでいる、
「気」が左にズレている、
2行目は「穏」がデカイ、
「に」が右寄り!などなど…(汗)

次に行書の練習。まだ字形がおかしいし、
字粒もそろっていないです(+_+)
級位課題 行書の練習

かな連綿については上記のほかに、あれこれ検討中です。
柔らかいと 連綿

右端の「と」はもうちょい左寄りでも良いかな。

【誤字、脱字、規定外】
誤字 脱字 規定外
この記事のURL | ■パイロットペン習字 初級 2015年 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
パイロットペン習字 添削課題102-C 練習
- 2015/05/22(Fri) -
添削課題102-C テキスト

今回の添削課題はタテ書きですけど、あえてヨコ書きにして、
横全体の中心をそろえる練習も取り入れています。
(各字ごとに中心位置がどこなのか把握するのに役立ちます。)
添削課題102 練習 ヨコ
まだ自己添削の朱字を入れていませんが、目を横に走らせてみますと、
字があちこちで上下して波打っているのが分かります。

上段は、
「小」の2画目をもうちょい左に、
「走」は下にズレていて横画が短かすぎ、
「短」は4画目の長さがたりない、
「日」は細すぎ、
「節」は下がりすぎ、
「分」は右払いをすこし上に上げる…などなど。
下段のも直したいところがいっぱい(汗)

次にタテ書きの練習を見てみますと…、
添削課題102 練習 タテ
「雪」の3画目が短めでしかも右上がりになっていないのが目立ちますが、
ほかの字もまだまだ練習不足で上下左右にズレていたりします。(+_+)
2行並べて書いてみるとズレている箇所が一目で分かりますね。
どちらの側がズレているのか(あるいは両方なのか)チェックします。

字形がおかしな箇所については手本と何度も良く見比べて、
自分の書癖とか思い違い、手本がまだ見えていない部分や、
手がちゃんと動いていない所などを修正します。
たくさん書きこなす前にまずこの練習を繰り返すようにしています。

次に字幅についてですが、
(上の画像の)ヨコ書き練習の上段はF(細字)
下段がEF(極細字)

同じくタテ書き練習は左列がEF(極細字)で、
右列がF(細字)で書いたものです。

今回の添削課題はひらがながなくて漢字だけですので、
EFよりわずかに太めのFで書く方が、
力強く見えるかもしれません。
(字幅は好みもありますが。)
この記事のURL | ■パイロットペン習字 初級 2015年 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ