プロフィール

悠渓(ゆうけい)

Author:悠渓(ゆうけい)
ペン字の練習記事を中心に、男子ごはん、映画など、日々の出来事を綴っています。

いま何時?
検索フォーム
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
タグ

【関連項目】

狩田巻山 ペン習字 日ペン 日本ペン習字研究会 三上秋果 田中鳴舟 全日本ペン書道展 山下静雨 一先会 書の美 かな書道 日本書道教育学会 不二 美文字 ボールペン 万年筆 中塚翠涛 パイロットペン習字通信講座 わかくさ通信 つけペン デスクペン 硬筆書写検定 全国硬筆コンクール

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
フリーエリア
アクセスカウンター

まとめ
--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
06月30日(木)

曼殊院本古今和歌集を臨書する(一)

5月号課題
伝藤原行成筆 曼殊院本古今和歌集より

「誰をかも知る人にせむ高砂の 松も昔の友ならなくに」 藤原興風

歌の背景→(おれも年を取っちまったなぁ。みんな死んじまっただ…)
今ふうの訳
「誰を自分の昔なじみにしたらいいんだ?
高砂の松は長生きしているけど、
昔からのオレの友だちってわけじゃないしなぁ。。。」


『曼殊院本古今和歌集』
京都市左京区の曼殊院に伝来した、
『古今和歌集』の古写本(11世紀ころ)。
巻第十七のみの残巻


5月号課題 臨書

この課題の臨書です。おかげさまで昇段審査に合格、
思いがけず写真版掲載でしたので二重にうれしい\(^o^)/

反省点として、今後はもう少し、
渇筆の練習を増やしたいと思っています。


スポンサーサイト
 
06月30日(木)

非表示のおしらせ パイロットペン習字 添削課題の採点と講評 

このたび、初級から上級までの、
『パイロットペン習字 添削課題の採点と講評』
の数年に渡る過去記事を2016年6月より遡って、すべて非表示としました。
今後も、講師の先生による朱字の入った添削課題の清書は掲載しません。
詳細は当ブログ・カテゴリ「はじめに」の記事の後ろの方にある、
【添削課題の著作権】および【更新】(追補・訂正)を参照してください。
(添削課題の練習過程などは今後も載せるつもりでおります。)





 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。