小筆 実用書課題の清書
- 2016/08/27(Sat) -
かな書道の競書誌は二つ購読していて、
多い時は合わせて4課題を清書しているのだけど、
忙しい時は提出数を減らすなり、一誌を休むしかなくなる。

今月は夏バテのため十分に練習することが出来ず、
清書を済ませたのは実用書の課題だけとなってしまった!

2016年8月号 実用書課題清書

清書のコピー(上の画像)を見てみると、
我ながらアラが目立って嫌な気分に…(; ̄З ̄)

「祭」の字形は左右の払いの角度が浅すぎるし、
「町」は「田」が小さすぎるし、
ひらがなを含めて全体的に字粒がバラバラ…(`ε´)

ハンリャホンリャ~~~!!ヽ(`Д´#)ノ

ヾ(-_-;) 。o0○(発作を起こすでない)

せっかく綺麗な手本があるのに、
しっかり練習しなければ何も身に付かないな…と、
反省することしきり。

硬質課題の方も練習の途中で時間切れとなり、
こちらは清書に至らなかった。

筆ペン教室の関連で秋には展示会が控えているし、
このあと、まだまだ忙しい日が続く。。。(: ̄ ・ ̄)=3  フゥ

だけどがんばる。。。(*・゛・) 

ヾ(-_-;) 。o0○(顔が疲れている)

がんばる(((o(*゚▽゚*)o)))



【追補】
10月号が届いた。昇級してた。(: ̄ ・ ̄)=3  フゥ

この記事のURL | ■小筆 かな書道 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
パイロットペン習字 第413回 級位課題 切貼り手本
- 2016/08/20(Sat) -
今月の課題文

今月のテーマは「虹」ですね。
雨の多いハワイには、
「ノーレイン ノーレインボウ」
ということわざがあるそうです。
雨が降らなければ虹も見られない、
苦難のあとに良いことがある──
というような意味合いらしいです。

さて、今月の課題文ですが、
「夕」「立」「二」「上」と画数の少ない字がいくつもあります。
ほかの字に比べて大きさが不自然にならないよう、
字粒の調整に注意したいところです。

漢字方眼入り


切貼り手本はいつも参考図書から集字して作っています。
この手本を見ながら練習するときは、
字粒や字配りのほか、各字の傾き具合なども、
自分で微調整する必要があります。
わかくさ通信の講師模範手本を参考にして工夫すると良いですね。

級位課題文

あと、行の中心を通して、各字が左右にブレないよう注意します。


この記事のURL | ■パイロットペン習字 中級 2016年 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ