徒然草を練習する
- 2018/07/15(Sun) -
先日、大型書店に寄ったら津田静鳳先生の新刊、
『徒然草を書く』が書棚に並んでいるのを発見。
さっそく購入しました。
(奥付を見たら本書は昨年の発行でした。しかし、
この書店では今日まで見かけなかったですね)
徒然草を書く 津田静鳳
ちなみに津田静鳳先生は、
狩田巻山先生がご指導された、高弟のお一方です。
徒然草 津田先生
ページを開いてみると。。。おお~!狩田流の雅な世界だわ!
なお、本書は原文のほか現代文も小筆で書かれています。
これはわかりやすい。
徒然草 練習
今朝はまずコーヒーを飲んで、そのあとすぐ朝練に入りました。
わたしは書道誌の購読を止め、筆ペン教室も辞めてしまったので、
筆を持つのは久しぶりです。長らく練習をしていないので、
穂先がうまく動いてくれません(汗)
徒然草 練習2
狩田流の書風は親しみやすいです。
硬筆でも練習してみようかな。


この記事のURL | ■徒然草 小筆とペン | CM(2) | TB(0) | ▲ top
パイロットペン習字  No.436 級位課題
- 2018/07/13(Fri) -
7月の級位課題文

【楷書と行書の切貼り手本】
課題文 楷行
(字粒、字間、字配りなどは考慮してありません。ご参考まで。)

今回の級位課題文にはカタカナが交じっているので、
漢字は楷書で書いた方が、行書よりもマッチすると思います。

【下の画像】
左・中はカクノEF、右はDPN200Fを使って練習。
あちこち直したい箇所がいっぱい(`ε´)
7月の級位課題文 練習中

こちらはカスタムEFを使って練習。
(線が傾いたり歪んだり…)(;^_^)うむむ
7月の級位課題文 練習中2
同じEFながら、カスタムとカクノはペン先が異なるせいか、
カスタムの方が、線がビミョ~に太いようです。

線の太さと言えば、
パイロット万年筆はペン先の種類が豊富にあるものの、
ペン習字用として考えると、
EFとFでは線の太さに差がありすぎて、
使い分けにちょっと不便な面が…。
パイロットさんには、この中くらいのを、
作ってもらえないかなぁ。


【追補】8月10日
級位課題文の清書。
楷書で仕上げましたが元気ないナ(+_+)
7月の級位課題文 清書

添削課題の清書。
なかなかうまくいかないものです(`ε´)もういいや。
添削課題104 清書



この記事のURL | ■パイロットペン習字 初級 2018年 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ