パイロットペン習字 11月号 級位課題文No.452 C系統 切貼り手本
今月の級位課題文

【楷書の切貼り手本】
楷書切貼り手本


【行書の切貼り手本】
行書切貼り手本

切貼り手本は狩田巻山先生の参考図書から集字して作成しました。
字粒、字配りなどはご参考まで。
行書の連綿は工夫してみて下さい。


【練習中】
練習中
(行書:エラボーSEF ・ 楷書:DPN200EF)

字幅の強弱を付けやすいと言われるエラボーとフォルカンは、
よく書き味を比較されるようです。
どちらも柔らかくて、
購入する時にわたしも迷ったのですが、
筆圧を加えないで書いた時に、エラボーSEFなら、
より細い線が書けるという点が決め手となりました。
ただ、つけペンなどに比べるとフワフワして書きにくいので、
慣れが必要かな(汗)


【級位課題規定外】
ツイッターでペン字仲間の、りんさんが描いた可愛いイラストを見て、
まねっこして描いたのをツイートしてみたんだけど、
スルーされちゃったってことは…、
下らなすぎて怒らせちゃったかもー(((≧≦)))

ヾ(-_-;) 。o0○(ブログにまで載せてどうする)

級位課題文を間違う


【添削課題208-C清書】
添削課題208-C清書
文字が小さいので極細のカクノEFで書きました。
ペン習字ペンと同じで硬めですけど、
この書き味は好きですね。


【級位課題文清書】
級位課題文清書
 DPN200-EF使用
(ペン先はペンクリで"FとEFの間くらいに調整してもらいました。重宝します)

1行目の「らし」は無理につなげることもないのだけど、
「ら」の終わりと「し」の始まり位置が近くて、
いかにもつなげて下さいと言わんばかりなので、
連綿にしました。ここでの「し」は、
右側に流しました。
2行目の「ほし」も連綿ですが、
こちらの「し」は左に流して、
「い」の起筆位置に近づて、
1行目と変化を付けました。


テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

【2019/11/15 22:16 】 | ■パイロットペン習字 中級 2019年 | コメント(0) | トラックバック(0) |
パイロットペン習字 10月号 級位課題文No.451 C系統 切貼り手本
10月の級位課題

【楷書手本】
【楷書手本】


「絶」の糸偏に注意
糸偏

【行書手本】


*切貼り手本は狩田巻山先生の参考図書より集字して作成しました。
字粒、字配りなどはご参考まで。


【添削課題207-C清書】
添削課題207-C清書

今回の添削課題は、
油性ボールペンを使って書くように指示されています。
わたしはゼブラのサラサが書きやすいのですが、サラサだと、
万年筆で書いたのと見た目に区別がつきにくいので、
今回は、いかにも油性ボールペンっぽく書ける、
三菱のパワータンクを使いました。

【級位課題の練習中】
練習中

今回の級位課題は字数が少なめなので、
字間をやや広くしました。
(全体的に字粒を大きめにする手もありますが、
窮屈に見えるのもいやなので。)

1行目の「八」と「合」は右払いの漢字が連続するのを避け、
片方だけにして変化を付けてみました。

【清書】
級位課題清書
(パイロット DPN-200-EFを使用)

「きのこ」は敢えて連綿にしなくても良いかなと思ったのですが、
「きの」をつなげることにしました。
つなぎ線の関係から「の」の起筆部分が、
従来よりもやや左寄りになるため、
「の」の左側の半円を小さめにし、
右側を少し膨らませてバランスを取りました。
あと、画数の多い「絶」の字は、
もうちょっと大きめに書いた方が良かったな~(`ε´)

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

【2019/11/03 14:59 】 | ■パイロットペン習字 中級 2019年 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |