プロフィール

悠渓(ゆうけい)

Author:悠渓(ゆうけい)
ペン字の練習記事を中心に、男子ごはん、映画、アホネタ、おばか絵など、日々の出来事を綴っています。

いま何時?
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
タグ

【関連項目】

狩田巻山 ペン習字 日ペン 日本ペン習字研究会 三上秋果 田中鳴舟 全日本ペン書道展 山下静雨 一先会 書の美 かな書道 日本書道教育学会 不二 美文字 ボールペン 万年筆 中塚翠涛 パイロットペン習字通信講座 わかくさ通信 つけペン デスクペン 硬筆書写検定 全国硬筆コンクール

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
フリーエリア
アクセスカウンター

12月28日(土)

食堂にて

今日はカツ丼を食べに行きました(・▽・)ノ
カウンターの席につくと女の店員さんが、
「失礼しま~す」
と言ってお冷を持ってきてくれたんだけど、
この店員さん、話し方にちょっとクセがあって、
「失礼」の「つ」の音が小さくて、
「します」の「ま」が、「も」に近い発音。
なので、
こんなふうに聞こえたo(≧▽≦)o

「しっれいしも~す♪」

ヾ(-_-;) 。o0○(どうでもいい…ことで笑えたら、
            その日は楽しいかも) (・▽・)ノ(M-1 「ぺこぱ」風)


 
12月13日(金)

パイロットペン習字 12月号 級位課題文No.453 C系統 切貼り手本

真っ赤なポインセチアが、街角を華やかに彩る。

【楷書 切貼り手本】
楷書切貼り手本

1行目の文字数を見ますと、
「漢字」2個「カタカナ」6個「ひらがな」3個(そのうち1個は小さな拗音)そして「、」
合わせて12個ですが、いつもより漢字が少なくてカナが多いので、
全体的に字粒が小ぶりになりがちです。
行頭、行末の空きが広くなりすぎないよう注意です。
(カタカナの字粒が大きすぎたようです。もう少し小さめの方が良いかも)

【行書 切貼り手本】
行書切貼り手本

今回は無理に連綿にすることもないように思いますが、
「やか」をつなげてもいいかな。。。
そうなると1行目に固いカタカナ、そのとなりに、
柔らかいかな連綿が並んでしまうけど、
そもそも行書にカタカナって合わないので、
もうどうなろうが違和感はないかな(*・゛・) ウンウン。。。

ヾ(-_-;) 。o0○(言い方)

切貼り手本は狩田巻山先生の参考図書から集字して作成しています。
字粒、字配りなどはご参考まで。



【楷書で練習】
楷書で練習
やっぱりカタカナ交じりの課題文は楷書の方が合うね。

【行書で練習】
行書で練習

画数の多い「真」「華」が小さすぎて、
「赤」「角」が大きすぎるかな。
カタカナは、もっと小さい方が…(`ε´)
*今回は階行どちらもパイロットのデスクペンDPN200-Fを使用

。。。。。。。。。。

【添削課題209-C 掲示文横書きテキスト】
添削課題209-C テキスト手本

掲示文課題はB4サイズの用紙にフェルトペンを使って書きます。
練習を始める前に、
まずは参考までに、3年前に提出した、
同じ添削課題209-Cの清書を引っ張り出してみたのですが…
あまりの下手さに唖然!(;゜▽゜)
ひゃ~!なんじゃこりゃ!(お見せできません)

誰だよこれ書いたの(*・゛・) 
ヾ(-_-;) 。o0○(3年前の自分だ)

まあとにかく字形、字粒、字くばり、線質、レイアウト、全部ダメ( º言º)
それでいて採点だけは80点台の後半ってどういうこっちゃ?(汗)
(講師の先生がおまけしてくれたにしてもこれはちょっと…)(+_+)

まあそれだけアラが見えるってことは、
この3年間で自分も少しは上達したってことなのかな(: ̄ ・ ̄)=3  

ヾ(-_-;) 。o0○(同じレベルじゃ困るんだよ)

上達を目指すには参考図書を見直して、
練習を繰り返すしかない(; ・`д・´)

だけどいきあたりばったりで練習していても、
うまくいかないしキリがないのさ(*・゛・) ウンウン。。。
添削課題209-Cの練習

それで、掲示文課題をどんな完成形にしたいのか、
手本を自分で手作りしてみることに。
(テキストの手本と併習するのも勉強になる)

1.真っ白いB4用紙にレイアウト(割付け)。
2.字粒のサイズを検討する。
(タイトルを大きめに、主催者を中位に、各項目を小さめに)
(左右の空きはなるべく均等に)

3.ちゃんと書けていないヘンな字形を直す。
(最初に字形だけを練習しといた方が効率が良い)
添削課題209-Cの練習 割付と下書き

4.手作り手本を見ながら練習する。

*パイロットペン習字のテキストに載っている、
添削課題の手本を見て練習するのが手っ取り早いのですが、
レイアウトの段階から手順を踏んで自分でやっておくと、
あれこれ考えて修正しつつ練り上げていく分、
実技の良い練習になると思います。

(短時間で手早く仕上げる練習も必要になりますが、
その前に、どんな完成形を目指すのか、
自分でわかっていた方が良いですね)

次にフェルトペン(油性・水性)あれこれ。
フェルトペンあれこれ

フェルトペンは、タイトル用の中字と、各項目用の細字の2本が必要。
今回は新たに10種類以上を書き比べてみました。
滲みがひどいもの、
フェルトのまとまりが良くないもの、
インクの濃さが薄いもの、
軸がずんぐりと太くて書くときにペン先が見えにくいもの、
キャップが固くてはずしにくいものなど、様々です。

添削課題209-C 清書

なんとか清書を仕上げたものの…
けっきょくどのフェルトペンを使ったのか、
思い出せん!!Σ( ̄◇ ̄|||) 

ヾ(-_-;) 。o0○(次回また、フェルトペンをすべて書き比べだナ)