パイロットペン習字 第415回 級位課題と添削課題207-C

添削課題207は油性ボールペンによるヨコ書きの課題ですね。

1.まずは枠なしで手本を見ながらぶっつけで書いてみました。
 一行目、いちばん右の「支」の字間、空きすぎ。(汗)
207-C 練習


2.次に枠だけ引いて中心線なしで書いてみたら、
  5行目が途中からズレてしまった(;゜▽゜)
207-C 練習2


3.罫線下敷きを使い、透けて見える中心線を意識しながら書いたもの。
  中心線なしで真っ直ぐ書けないとまずい…。
207-C 練習3


インクの黒さはACROBALLがいちばん濃いようです。
書いている最中、JETSTREAMとACROBALLは、
どちらもインクが途切れ途切れになることが何度かありました。
(紙質にもよるかもしれません)
POWERTANKはインクの黒色は濃くないものの、
インクが一度も途切れることなく書けました。
(圧縮空気でインクを押し出す仕組みなのだとか)

次に清書画像です。行頭、行末の空きが揃うように気を配りました。
書き直したい箇所があるけど、諦める。もういい(`ε´)
207-C 清書

級位課題の清書はこんな感じになりました。
こちらの「策」の字は三体本に載っている字形です。
添削課題の手本とは若干、違いがあり、どちらも気に入っています。
両方、覚えておくことにしました。
級位課題 清書



【追補】 11月25日
添削課題の清書が返って来ました。
点数は前回よりも1点減って86点でした。
O先生らしく、いつもどおり細かい朱字がビッシリと、
書き込まれています。(;^_^)

でっかい花丸もね(・▽・)ノ (ちと、はずいっ!)

改めて清書の画像を見直してみますと…、
1行目の「複数」とか5行目の「問題点」など、
字粒が揃っていないところや、
横の中心線がズレている箇所などを、
指摘して頂きました。

どの文字も、起筆位置を意識しながら書かないと、
字粒も中心も揃いにくいですね。難しいですが、
次回からは、もっと気を配りたいと思います。




テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

Tag:■パイロットペン習字 中級 2016年  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

悠渓(ゆうけい)

Author:悠渓(ゆうけい)
ペン字の練習記事を中心に、男子ごはん、映画など、日々の出来事を綴っています。

いま何時?
検索フォーム
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
タグ
【関連項目】

狩田巻山 ペン習字 日ペン 日本ペン習字研究会 三上秋果 田中鳴舟 全日本ペン書道展 山下静雨 一先会 書の美 かな書道 日本書道教育学会 不二 美文字 ボールペン 万年筆 中塚翠涛 パイロットペン習字通信講座 わかくさ通信 つけペン デスクペン 硬筆書写検定 全国硬筆コンクール
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
フリーエリア
アクセスカウンター