プロフィール

悠渓(ゆうけい)

Author:悠渓(ゆうけい)
ペン字の練習記事を中心に、男子ごはん、映画など、日々の出来事を綴っています。

いま何時?
検索フォーム
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
タグ

【関連項目】

狩田巻山 ペン習字 日ペン 日本ペン習字研究会 三上秋果 田中鳴舟 全日本ペン書道展 山下静雨 一先会 書の美 かな書道 日本書道教育学会 不二 美文字 ボールペン 万年筆 中塚翠涛 パイロットペン習字通信講座 わかくさ通信 つけペン デスクペン 硬筆書写検定 全国硬筆コンクール

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
最新トラックバック
フリーエリア
アクセスカウンター

まとめ
11月20日(日)

箱根の旅

紅葉を観たくて観たくて…、
箱根の旅に出かけて来ました(⌒▽⌒)
(今回の記事は写真メインで文章は少ないです。
画像は45枚あります。お急ぎでない方は見ていってね~)


あいにくの天気でしたが、
まずは富士山の車窓写真から。
(以下、画像をクリックすると拡大します)

1 富士_R

箱根湯本駅から登山電車とケーブルカーとロープウェイを乗り継ぎます。

2 箱根湯本駅_R

2_2登山電車から車窓_R

乗り合わせた若いカップルがこんな話しをしていました。

女「ねえ、登山電車とケーブルカーとロープウェイって、何が違うの?」
男「登山電車は勾配の緩い山を上るんだろ」
女「ケーブルカーは?」
男「急勾配のところをケーブルを使って車両を引っ張り上げる」
女「ロープウェイは?」
男「ロープの下にゴンドラをぶら下げて移動させる」
女「ふうん…あらっ?」
男「なに?」
女「じゃあ、登山電車ってどうやって動かすのかしら?」
男「だから電車だって」

2_3登山電車から車窓2_R


ここでロープウェイに乗り換えです。

3 ロープウェイ乗り場_R


建物内から谷へ転落するような気分(;^_^)

3 ロープウェイ乗り場3_R

4 ロープウェイ車窓2_R

5 ロープウェイ車窓_R

6 登山電車から車窓5_R

6_2_R.png

6_3 ロープウェイ車窓5_R


大涌谷です。その昔、箱根火山で大爆発が起き、
山の斜面が広範囲に渡って崩れたのだそうです。
現在も至る所で噴煙が上がっています。

7 ロープウェイ車窓6 大涌谷_R

辺り一面に硫黄の臭いが漂っています。
すると乗り合わせた小さな女の子がママに…。
「おなら?」

8 ロープウェイ車窓9 大涌谷 樹木降灰_R


大涌谷の駅で下車。ちょっと歩いてみました。

9 ロープウェイ下車 大涌谷に到着_R


かなり大規模な崩落地形です。

9_2 ロープウェイ下車 大涌谷_R


噴出口。あんな所に近寄ったら逝ってまうな。(汗)

10 ロープウェイ下車 大涌谷2_R

土産物売り場に寄ってみました。
何やら見覚えのあるグッズが…(;^_^)
(でかっ!)
10_1土産物売り場 ふじちゃん_R


こんなものが…!EVAの便乗商品かいな!(;゜▽゜)

10_2土産物売り場 EVAふうシャツ_R


こちらは大涌谷名物の黒たまごです。

10_3 黒たまご

子供の頃に家族旅行で大涌谷を訪れた事がありまして、
その時に土産として、この黒たまごを買ってもらったのを覚えています。
殻が黒いのも驚きでしたが、中がどうなっているのか、
子供心に興味津々、待ちきれずに帰りの車中で殻を割ろうとすると、
「家に着くまでダメだ!」
と父親に叱られてしまいました。(;^_^)

10_4 黒たまご

どうして黒いのか、解説によりますと…、
「生卵を温泉池でゆでると、殻に鉄分(温泉池の成分)が付着します。
これに硫化水素が反応して硫化鉄(黒色)となり、
黒い殻のゆで玉子ができあがります。」
…のだそうです(・o・)ノ

ちなみに中は普通のゆで玉子と変わりません。

10_5.png

さて、このあと再びロープウェイに!




【芦ノ湖へ】


11 ロープウェイ下り車窓_R


小雨が降ってきました。ちょっと幻想的?

11_2 ロープウェイ下り車窓 幻想的?_R (1)


芦ノ湖が見えてきた!

11_2 ロープウェイ下り車窓 幻想的?_R (2)


芦ノ湖で海賊船に乗ります。全長35mだそうです。
どこで建造してどうやってここに浮かべたのか…?

考えると眠れません(・o・)ノ

11_2 ロープウェイ下り車窓 幻想的?_R (3)


船内2階の後方へ。
(前方の景色が眺められる船首の席は、
特別料金なんだってさ)(`ε´)

11_2 ロープウェイ下り車窓 幻想的?_R (4)


ズゴゴゴゴゴ…(どうせ船尾ですよ)(`ε´)

11_2 ロープウェイ下り車窓 幻想的?_R (5)

15 芦ノ湖 海賊船から6_R

芦ノ湖は約3000年前に、水蒸気爆発によって生まれたカルデラ湖なのだそうです。
周囲は約19kmで、東京ドームが145個ほど、すっぽり入ってしまう大きさだとか。

15_2芦ノ湖 海賊船から7_R

次の箱根町港まで所要時間は30分ほど。

15_3 芦ノ湖 海賊船から_R

15_4芦ノ湖 海賊船から_R

16 芦ノ湖 海賊船から9_R

17 芦ノ湖 海賊船から2_R


着きました。下船します。

19 芦ノ湖 海賊船を下車_R

けっこう外人さんも多かったですね。

20 芦ノ湖 海賊船を下車2_R

21 芦ノ湖 海賊船を下車3_R

大涌谷で歩き回ったあと、
ロープウェイでも海賊船でも、ずっと立ちっぱなしだったので、
ちと疲れたナ。(: ̄ ・ ̄)=3  フゥ

22 箱根町港_R

23 箱根町港2_R


海賊船よ、さらばじゃ!

25 箱根町港4_R

24 箱根町港3_R



【さて、帰るべ】

画面奥に見えるのは大吊橋「三島スカイウォーク」。
伊豆と箱根の中間に位置する観光施設。
今回は横を通り過ぎるだけです。いつか渡ってみたい。
http://mishima-skywalk.jp/

26 日本一長い吊橋 三島スカイウォーク_R

長さ400m。歩行者専用としては日本一長い大吊橋なのだとか。
幅は狭いし揺れるし、下を覗いたら恐ろしいだろな。(汗)
http://mishima-skywalk.jp/overview.html

27日本一長い吊橋 三島スカイウォーク2_R

雨天でガスってる。

28 帰路 車窓_R

29 帰路 車窓2_R

締めくくりは再び富士山の画像。でもほとんど見えない!

30 帰路 車窓3 富士_R

最後まで見てもらってありがとうございました\(^o^)/

《おわり》




 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment