スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ペンの光 平成28年11月号 規定部 かな部 級位クラスの課題
- 2016/12/07(Wed) -
規定部 級位クラス 11月号課題

今回の規定部課題は12月らしい一文ですね。
わたしも年賀はがきは買ってあるのですが、
書き始めるのは月半ば以降になりそう(;^_^)

ちなみにわたしが通っている筆ペン教室の先生は、
毎年、年賀状を300枚ほど出されるらしくて、
裏も表もすべて手書きだそうです。(汗)

規定部 級位クラス 11月号清書

清書はこんな感じになりました。
字数は少ないものの、楷書というのはカッチリしていて、
書いているとき気が抜けません。
「年」の2画目はまっすぐ書いてしまったけど、
ちょっと反らせた方が良かったナ。


かな部 級位クラス 11月号の課題


むら時雨 いくしほ染めて わたつ海
         の渚の杜の もみぢしぬらむ


【通釈】
 さっと降っては通り過ぎてゆく時雨が、
 幾たび染めたのだろう。渚の森が、
 これほど鮮やかに紅葉したのは。

日ペンは形臨を重視する会派ではありますが、
わたしは、かな作品の場合は漢字とは違って字形も布置も、
変化の美を表現するものではなかろうかと考えたりします。
(え?そうじゃないの?)(;゜▽゜)

かな部 級位クラス 11月号清書

課題の参考手本に倣いながら、
少し変化を付けた形を模索してみました。




この記事のURL | ■ペンの光 2016年 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<パイロットペン習字 第416回 級位課題と添削課題 208-C | メイン | 粘帖本和漢朗詠集 ペンによる臨書(六)>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://suruga2013.blog.fc2.com/tb.php/456-ca77aa44
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アルバム一覧