昨年のペン習字を振り返る 悠渓反省会

新しい年を迎えました。これを機に、
今までのペン習字および、かな書道の練習風景を振り返り、
反省点をあぶり出して改善して行きたいと考えています。

まずは余談になりますが…昨年12月下旬のこと、
風邪をこじらせてしまい、大掃除も出来ず、おせち料理の準備も出来ず、
元旦から年賀状を書く羽目になりました。(汗)

幸い軽い喉の痛みと微熱程度でしたが、だるいのと頭痛がひどく、
完治したかと思えば再びぶりかえし、
正月を迎えた後も一週間ほどは寝たり起きたりの繰り返しで、
いや、しつこいのなんの、えらい目に遭いました(+_+)

でもここにきて、どうにか治ったみたい。良かった~(: ̄ ・ ̄)=3  フゥ
1月10日、ぶり返した~~!!(+_+)
さすがに今日は医者に診てもらって来た…(汗)


免疫力が落ちているようだし、今年はちょっと運動するようにして、
健康管理をしなくては(; ・`д・´)

余談終わり。さて、本題に入ります。


****************************

まず、わたしがいま取り組んでいるペン習字講座と書道誌(かな競書)を、
一覧にしてみました。

・ペンの光スターターキット(通信添削指導6回)昨年10月から開始
・ペンの光(6ヶ月分)昨年10月から開始

・パイロットペン習字通信講座

・書道誌A(かな)
・書道誌B(〃)
   
・硬筆による古筆臨書(自主的に月1回やっている)

・筆ペン教室
・筆ペン教室関連の展示会(年3回)

・全国硬筆コンクール(年1回)
・全国千字文大会(硬筆部)(年1回)



【受賞など】
(やらしくてスンマセン)<(_ _)>
賞状など

ここ2~3年の間に、まだ額装していない賞状やら、
盾やメダルなどがちょっとずつ溜まって来ました。
でも未熟者なんで大きな賞はひとつもありゃせんわ(・o・)ノ

ペン習字と、かな競書の一年間を振り返るとこんなところですが、
一言で感想を述べますと、

「練習が足りていない!」(汗)

何にせよ一つの清書を仕上げた頃には、
すでに次の清書の〆切が目前に迫っている状態で、
常に追いまくられている気分!(+_+)

清書を速達で出した回数は数え切れず、さらに、
毎月の競書に加えて展示会やらコンクールが重なると、もう悲劇です!
(久々に登場)→こちら

これって、なんかもう疲れ果てて眠りたいって時に、
手強いお客が無理やり部屋の中に入って来るような気分だわ(+_+) こちら

でも、それなりに練習の成果が出ているように思いたいわけですが、
実際の所はいつも駆け足のため練習の中身が浅いというか薄いというか、
反復練習も基礎的な練習も全く不足していることを痛感します!(+_+)

ここ2~3年は、こんなやり方で来てしまって、
とりわけ去年が最もひどく、
正月明けまで尾を引いてしまいました。

うぅ…(*・゛・) 

まずい…。何とかしなくては…。(汗)


【今後の対策】
まず練習時間を去年よりも増やしたい。そして練習の密度を上げたい。
もっと中身の濃~い練習に変えて、みっちりとやりたい!

(|||ノ`□´)ノ ぬおおおお!

ヾ(-_-;) 。o0○(叫んでもムダ)

そのためにはペン習字か書道誌のどれかを止めて、
時間を捻出するしかありません。
順番に見ていくと…、

・ペンの光スターターキット
添削指導は全6回なので今年の3月で修了となります。

・ペンの光
競書(規定課題)の方は継続します。
ペンによる和歌の課題は時間がある月だけ、
参加することにしました。

・パイロットペン習字通信講座
この春に更新すると6年目に入ります。
初級・中級・上級を2周することになるので、
それも一つの区切りかなと思っています。
来年の春を迎えたら、そのあたりで、
パイロットは止めるかも。

・書道誌A
こちらは2年前に購読開始。昇段審査は年に4回あります。
昇段審査の無い月は、清書を提出するのを止めて、
空いた時間をほかの練習に回したこともありましたが、
今後はなるべく力を注いで行きたいですね。

・書道誌B
こちらは現代作家による手本の美しさに惚れ込んで、
昨年の春から購読を開始したのでした。
当初は3課題の清書を提出していたものの、
昇段審査が年に1回しかなく、モチベーションが下がってしまったことと、
忙しくてだんだん練習時間が取れなくなってきて、
1課題の清書だけしか出せない状態に。(←いまここ)

残念ですが、この書道誌Bは今年の春で止め、更新しないことにしました。
惜しいです。続ける価値があるのにな~(`ε´)
(止めても、またいつか再開したい気持ちが強いです)

・硬筆による古筆臨書
昨年の春に、小林操子先生から「ぜひ、おやりなさい」
と勧められて始めました。
〆切があるわけではないので時間がある限り続けたいですね。

・筆ペン教室とその関連の展示会
教室はときどき休んでいます。こう見えて体力がなく、
ちょっと集中するとすぐ疲れてしまうので。
(以前、過労とストレスで倒れてしまい、そのときの影響がまだ残っている)
展示会の方は半ば強制なので、
作品は出さないわけには行かない。(汗)

・全国硬筆コンクール
出すとしても今年か来年あたり迄で止めるつもりでいます。

・全国千字文大会(硬筆部)
硬筆用の手本作りや清書用紙の枠作りから始めないとならないので、
準備にそれなりの手間がかかります。
昨年が初出品でしたが、出来れば今年も出したいと思っています。
制作時間が取れるかどうか、成り行き次第といったところ。

・全日本ペン書道展(ペンの光)
昨年、東京の会場まで初めて観に行きました。
展示会の規模も大きく、作品のクオリティも高いです。
応募したい気持ちはあるものの、やるとなると、
新たな練習時間を確保しなくてはならない。
今のところどうするか未定です。

こうして全体的に見直してみましたが…、

練習時間は、さほど増やせないかも~!(|||ノ`□´)ノ

ヾ(-_-;) 。o0○(何とかせよ)

どうすべきか、もうちょっと悩んでみます(: ̄ ・ ̄)=3  

やっぱり、現状を良く観察することが大切ですね。(・o・)ノ こちら



テーマ : 書道
ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag:ペン習字そのほか  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

悠渓(ゆうけい)

Author:悠渓(ゆうけい)
ペン字の練習記事を中心に、男子ごはん、映画など、日々の出来事を綴っています。

いま何時?
検索フォーム
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
タグ
【関連項目】

狩田巻山 ペン習字 日ペン 日本ペン習字研究会 三上秋果 田中鳴舟 全日本ペン書道展 山下静雨 一先会 書の美 かな書道 日本書道教育学会 不二 美文字 ボールペン 万年筆 中塚翠涛 パイロットペン習字通信講座 わかくさ通信 つけペン デスクペン 硬筆書写検定 全国硬筆コンクール
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
フリーエリア
アクセスカウンター