スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ペンの光 平成28年 12月号規定部 かな部 
- 2017/01/12(Thu) -
規定部 級位課題

清書をしてみたけども…

規定部 級位課題 やってもうた~!

画像を見て、上下を逆に載せちゃったね、
と思った方、そうではなくてですね、実はうっかりして、
用紙を逆さまにしたまま書いてしまったのです!(汗)

ヾ(-_-;) 。o0○(書く前に気付けよ)

おまけに縦画は曲がるわインクは掠れるわ…、
練習不足、丸出し(`ε´)

あれほど気を配って集中して書いたというのに(*・゛・) ウンウン。。。

ヾ(-_-;) 。o0○(どこが?)

我ながらひどい(((≧▽≦)))うはは

ヾ(-_-;) 。o0○(笑える神経が分からない)


次に、かな部の課題です。

かな課題参考

日ペンは形臨を重視する会派ではありますが、
『手本参考』と示された課題については、
自運の作品を応募できます。

石川芳雲名誉会長による手本を参考にさせて頂きながら、
表現方法をあれこれ模索します。

かな部 清書

自分であれこれ考え、工夫することで、出来栄えはともかく、
臨書とはまた別の面で勉強になるように思います。

(風邪をひいていて記事にするのが遅れましたが、
この清書は昨年12月下旬に投函しました)



【追補】 1月16日
話は昨年の12月下旬に戻りますが、
添削課題の清書を仕上げた際には、
ペンの光への編入も無事に終わっていましたので、
講師の先生にお礼の手紙を同封して、
投函しておいたのでした。

ちょうど年末年始を挟んだため、少し遅れたものの、
ようやくその清書が添削されて戻って来ました。
お祝いのコメントが添えられていて嬉しい気分です(;^_^)

清書については「素晴らしい出来栄えです!」
との褒め言葉が。しかし先生、
朱字であらゆるところをガンガン添削されていて、
仰る事とされる事が矛盾しているような気がするのですが…(;^_^)
(添削をされる先生方は、飴と鞭の使い分けがウマすぎますね)(汗)
なお、このあいだ指摘された右払いの線質については、
今回は丸をつけてもらいました。クリア~!(・▽・)ノ

添削指導は残り3回。春まで頑張ります。

この記事のURL | ■ペンの光 2017年 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<パイロットペン習字 No.417  級位課題と添削課題 209-C | メイン | 昨年のペン習字を振り返る 悠渓反省会>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://suruga2013.blog.fc2.com/tb.php/464-fb089cf4
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アルバム一覧