スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
パイロットペン習字 添削課題 305-C 採点と講評
- 2017/09/25(Mon) -
添削課題の清書が採点されて返って来ました。

添削課題305-C 採点と講評

採点は先月から1点、上がっています。
講評では、字形、線質ともに良く品もありますと褒めて頂きました(⌒-⌒)
今回は手本に合わせて細い線で清書をしましたが、
(男の書く字としては)「見方によっては繊細過ぎるかも」
とのコメントも。

てしけにぃ(*・゛・) (←若者言葉で「確かに」の意。)

なるほど、
青年が書くのなら力強い線の方が良いな(*・゛・) ウンウン。。。

ヾ(-_-;) 。o0○(青年て誰が)

ちなみにわたしは手紙を書く時は、今回の添削課題よりも
やや小さめの字粒にし、行間をやや広めに、
空けて書くことが多いです。
(罫線入りの便箋だと罫線の幅が感覚的に合わないことも)。


この記事のURL | ■パイロットペン習字 上級 2017年 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<蘭亭序を臨書する | メイン | 第33回 全国硬筆コンクール h29>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://suruga2013.blog.fc2.com/tb.php/497-1919676d
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アルバム一覧