書き初め展
新年を迎え、わたしの地元でも書き初め展が始まります。
今年はこのさき練習時間の余裕がないので、
わたしが書道展に出品するのもこれが最後となりそう。
年が明けたばかりだというのに残念。
2018年1月 書き初め展 
などと思いつつ数日が過ぎたところで、
教室の先生から電話があり、
今回、わたしの応募作品が、
新聞社(地方紙)から賞を頂いたとの知らせ。
うへー、いいのだろうか(;^_^)
これまでよりも上の賞なのでびっくり!
(封書の通知も届きました)
2018年1月 書き初め展 入賞通知
書き初めがわたしの書き納めというのも何ですが、
締めくくりとしては良い結果が出せましたので、
その点では嬉しく思っています。(⌒-⌒)

当面は創作から離れますが、
これからは出来るだけ時間を有効活用して、
基礎的な練習を細々と続けながら、
いつの日かまたどこかの書道展に、
応募することが出来るよう、
力を養っていけたらと考えています。

テーマ:書道 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2018/01/23 21:00 】 | ■小筆 かな書道 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<戦後のペン習字小冊子 | ホーム | わかくさコンクール 清書>>
コメント

書き初めの受賞、おめでとうございます!すばらしいですね。

毛筆はかじったことがある程度なのでいろんなこと教えていただきたいです。
またやってみたい興味があります。
【2018/01/28 07:26】| URL | ぴの #-[ 編集] |
Re: タイトルなし
ありがとうございます。
でも、わたしは初心者なので教えるなんてとんでもないですよ(;゜▽゜)
昨年はいろいろありまして、教室にはほとんど通うことが出来ませんでした。
今年はさらに時間の余裕がなく、もうダメっぽいです。
まあ仕方ありません。いつかまた毛筆を再開できればと思っています。
【2018/01/28 23:47】| URL | 悠渓(ゆうけい) #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://suruga2013.blog.fc2.com/tb.php/517-4095cbd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |