スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
元永本古今集をペンで臨書する
- 2018/02/20(Tue) -
古筆の表現を、ペンを使ってどう置き換えるか、
これからさらに試行錯誤していきたいと思っています。

元永本古今集 ペン

    ふる年に春の立ちける日
            在原 元方
「年のうちに春は来にけり ひととせを
こぞとやいはむ今年とやいはむ」


年のうちに春はやって来た。この一年を、
去年と言おうか、今年と言おうか。


元永本古今集 ペンによる臨書

筆圧をかなり変化させて書き直したつもりが…、
あんまり変わっとらんちゅうわ!(;゜▽゜)うぬぅ。。。

それはさておき、
かなに合う和様の漢字がとても魅力的。
古筆のかなの字形や連綿を学んでおくことで、
現代文を書くとき、実質的にも感覚を養う上でも、
役立つように思います。


この記事のURL | ペン習字そのほか | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<パイロットペン習字 添削課題310-C 採点と講評 | メイン | パイロットペン習字 第431回 級位課題と添削課題311-C>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://suruga2013.blog.fc2.com/tb.php/525-c97e7c4d
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アルバム一覧