スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日ペンの展覧会に応募 h30
- 2018/05/27(Sun) -
今年も8月に東京で全日本ペン書道展が開催されます。
わたしは昨年『規定部』と『かな部』に応募したのですが、
今年は制作時間の都合により『かな部』のみにしました。

『かな1部』は参考手本を見て書くか、自運で好きな題材を書くか、
または古筆の臨書となっています。
わたしは元永本古今和歌集から二首を臨書することにしました。
元永本古今和歌集 原本

【練習中】
原本と応募用紙(B5)では縦横比が合いません。
布置をどう調整するか、工夫が必要です。
かな部 元永本古今和歌集臨書練習中

行頭を揃えて行間を詰め、どうにか二首を収めることが出来ました。
かな部 元永本古今和歌集臨書清書

もう少し線に肥痩の変化を付けたかったけど、
力及ばず。。。(`ε´)

『年の内に春は来にけり一年(ひととせ)を
       去年(こぞ)とやいはむ今年とやいはむ』

(この一年を、立春を迎えて年が明けたと見るなら去年になるが、
   暦の上ではまだ新年ではないので今年と言うべきだろうか)


『袖ひちてむすびし水の凍れるを春立つ今日の風やとくらむ』
(去年の夏に袖をぬらしてすくった水が冬の間ずっと凍っていたのを、
   立春の今日の風が溶(解)かしているなあ)

というような意味らしいです(・o・)ノ



【追補】7月8日(日)
先週、日ペン事務局から審査結果の通知が届きました。
わたしの、かな作品は『銀賞』に決まったそうです。
審査通知
昨年よりも少し上の評価を頂きました。ありがたいです。
今後も精進したいと思います(⌒-⌒)

【追補】8月18日(土)
本日、日ペン事務局から賞状が送られてきました(;^_^)
かな賞状
今年は展覧会を観に行かれませんでしたが、
受賞を励みに今後も精進します(⌒-⌒)



この記事のURL | ペン習字そのほか | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<パイロットペン習字  No.433 級位課題と添削課題101-C 清書 | メイン | パイロットペン習字  No.433 級位課題文の切貼り手本>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://suruga2013.blog.fc2.com/tb.php/538-65b41874
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アルバム一覧